思い出し笑い

 | 0

お盆が終わると北海道は秋の雰囲気に。だけど残暑が厳しいかもですね。

少しずつ気候が変わってきたような気がします。温暖化のせいなのかな。

コロナのことでモヤモヤしてたのですが、久しぶりに腹痛いくらい笑いました。しかも思い出し笑いで。

まだ、サイディングの仕事を教わってた時の話なんだけど、内容は忘れたけど仕事を教えてくれた人(ゴンザレス)に現場で説教されてたんですよね、ゴンザレスの説教がヒートアップしてきた瞬間!ゴンザレスの顔面にバシャ~~~~!って鳥の糞がかかって(笑)でも笑っちゃいけない状況で(笑)真面目な僕は下を向いて笑いをこらえてて(笑)でも耐え切れずふきだしてしまった(笑)なんだかその出来事を思い出して一人で笑ってました。(笑)

思い出し笑いといえば、中学生の時に剣道の全道大会の当番校で全校生徒が体育館で準備してるときに、友達と遊んでばかりで、これまた先生に説教されてました。3人で説教されてたんだけど、マジな顔して怒ってる先生(あだ名:ヨッタ)の顔をよく見ると、鼻くそがついていて(笑)その時点で笑っちゃいけないモードに入って(笑)横にいる友達にアイコンタクトで必死に伝えて(笑)奇跡的にその友達に伝わって、その友達吹き出して鼻水も出て(笑)ヨッタは僕らがニヤニヤしてるのを見て逆鱗で(笑)その鼻くそが鼻の下でピラピラしてて(笑)怒られてるのに笑ってるって不思議な状況が、またツボに入ってしまって顔の筋肉が戻らなくて(笑)結局ヨッタに「何がおかしい!」ってげんこつされて説教は終了したんだけど、あとから3人で堪えてた笑いを爆発して膝から落ちて腹抱えて笑い合いました。

笑っちゃいけない状況ってありますよね。そのピンチさが癖になりそうで(笑)

笑うって幸せですよね。